Micolog

ピックアップ

精鋭ベンチャーが新卒採用サービスdigmeeを導入したメリットとは?

インバウンドテクノロジー株式会社

インタビュー対象者:人財開発室・人財開発チームリーダー 中川智栄子様
 
今注目の市場で成長を続ける新進気鋭のベンチャー企業、インバウンドテクノロジー株式会社。
 
即戦力人材だけではなく会社の長期発展を担う人材の獲得を目指し、20卒から新卒採用をスタート。
 
新卒採用サービスdigmeeを導入して得られた採用成果について、人財開発チームリーダーの中川智栄子様にインタビューしました。

 
 
-御社では20卒採用活動から弊社サービス”digmee”をご利用いただいております。採用状況の詳しいお話に入る前に、まずは御社についてお聞かせいただけますか?
 
弊社では外国人対象のインフラサービスを提供しております。
 
具体的には外国人に対して仕事の紹介や、日本で働く上で必要となるVISA申請のサポート、仕事が決まった外国人に賃貸紹介や、日本での戸建住宅販売をしています。
 
弊社は経営理念として「和の心を世界に広げ、テクノロジーの力で新しい今日を創る」を掲げ、これを実現するために日々邁進しております。
 
日本の社会問題である少子高齢化に伴う労働人口低下により働き手を求める声が強くなっている背景から、長期的に居住する外国籍の方が今後ますます増えていくと見込まれています。
その際、日本で生活する上で欠かせないのが仕事、そして住居です。
 
 
 
-御社ならではの特色はございますか?
 
弊社で働く従業員のうち4分の1は、外国籍のメンバーなんです。
彼らは日本で暮らし働いている実体験を活かして、外国籍の方向けのキャリアアドバイザーとして主に働いています。多数の外国籍メンバーと同じフロアで働く環境というのは、弊社ならではの特徴です。

 
-外国籍の社員さんが非常に多いんですね。今後伸びていく市場や、国際色豊かな職場環境。新卒の学生さんにとって魅力的な要素を多くお持ちですね。
 
それでは採用活動のお話に移ります。御社では新卒採用に向けて本格的に動き出したのは20卒からだとお伺いしました。新卒採用に力を入れるに至った御社の背景を教えていただけますでしょうか?

 
 
弊社は2019年現在、創立5年目のまだ若い企業です。
即戦力となる中途社員を中心の採用だったため、
20卒以前は新卒採用活動に力を入れていませんでした。
 
しかし、会社としてさらなる拡大・成長が求められるフェーズに移行する中で、
中途採用だけではなく新卒採用にも力を入れたいという考えに至りました。
今後も会社が発展していくには、弊社の企業文化をゼロから吸収して会社の将来を担う人材を採用したいと思い、新卒採用に力を入れ始めました。
 
とはいえ、新卒採用に際してどのサービスを利用すべきかわからない状態だったのですが、
紹介をきっかけにご縁があり、御社サービス”digmee”の導入を決めました。

-なるほど。会社の成長に伴い、中途採用だけでなく新卒採用にも力を入れていく必要性を感じておられたのですね。20卒の採用活動を進める中で感じた”digmee”を導入したメリットは何でしょうか。
 
digmeeを利用して満足しているのは、接触できる学生の数が非常に多い点ですね。
digmee経由でイベントに参加させていただいて、たくさんの学生さんと出会うことができました。
母集団の形成が十分にできたのは大きな利点だと思います。
 
また、弊社としても新卒採用はほぼ初めてに近い状態だったので、採用活動を通じて今の学生の価値観や、我々の会社に足りない部分などを知ることができました。
多くの学生さんとの出会いを通じて今後の採用活動に活かせる発見があったことが、私たちにとって最大のメリットだと感じています。

 
 
-弊社サービスを使っての20卒の最終的な成果はいかがでしたか?

20卒採用はdigmee経由で内定承諾2名が目標で、無事達成できました。
導入初年度ですが、きちんとした成果を挙げることができたと感じています。今年度の採用人数では達成できたため、今後は弊社の成長フェーズに応じて多くの学生を採用できるように力を入れたいと考えています。

-ありがとうございます。今後、より御社にマッチする人材をご紹介できるように弊社としても尽力してまいります。それでは20卒の採用結果を踏まえた、今後の採用活動の方針をお聞かせいただけますか?
 
新卒採用に向けて本格的に動くのは2年目です。
基本的に前年度の動きを踏まえながら、今年接点を持つことができなかった学生にもアプローチする形を考えています。
 
将来の会社を担うメンバーを探すという目的は何も変わっておりません。
21卒採用は、20卒に比べて早めに採用を開始して内定承諾を済ませたいと考えております。
 
22卒採用以降に採用人数を増やしたり、採用する人材の幅を広げたりと大きく発展することも考えておりますが、現在は弊社のことを多くの学生さんに知ってもらう種まきを続けております。

 
 
-digmeeとして21卒採用でも引き続き、御社の採用支援をお手伝いさせていただきます。digmeeへの今後のご要望・期待のメッセージをお願いします。
 
digmeeのイベント参加を通じて多くの学生と出会い、母集団形成ができる点に魅力を感じています。
今後は学生一人一人の細かい情報まで共有くださると、より弊社が求める人材へのアプローチを考えやすくなるかと思います。今後とも期待しています。

 
 
-その点、digmeeでは21卒学生対象にdigmeeキャリアアドバイザーの取り組みを開始しています。企業様へ学生の情報をしっかりとお伝えし、学生と企業をつなぐ”橋渡し”としての役割をさらに強化していきます。
 
digmeeでは引き続き、御社の採用のために尽力してまいります。貴重なお声をありがとうございました。