Micoworksの会社補助・勤務制度を紹介! | Micoworks株式会社                 Micoworksの会社補助・勤務制度を紹介! – Micoworks株式会社

Micowolog Micolog

Micoworksの会社補助・勤務制度を紹介!

こんにちは!Micoworksの広報担当です!
Micoworksは2017年10月創業のまだまだ若いベンチャー企業。
さながらスポーツチームのようにメンバー同士で切磋琢磨しあい、質の高い成果を出すためスピード倍速で爆走中の日々を送っています。
 
会社のさらなる成長を生み出すためには、社員の力を最大限に引き出すための環境や制度を整えることがとっても大切。ということで今回はMicoworks株式会社の会社補助制度・勤務制度を一挙にご紹介します!
 
 

事業部ランチ補助制度

事業部内における交流促進のため、月に1度事業部でのランチ会の費用が会社負担されます。これは新卒採用サービスdigmee事業部の記念すべき第1回ランチ会の様子。大人数での開催となったため、オフィス内の一室でデリバリーフードを楽しみました。今、話題のUber Eatsです。

digmee事業部は社内でも学生インターンの割合が多い部署。フレッシュ、アグレッシブ、ファッショナブルなメンバーが揃ってます!ちょくちょく食べるのに夢中になりすぎて静まり返るシーンもありましたが……💦 事業部の仲間同士で親睦を深めました!

書籍補助制度

書籍補助制度とは、自分の業務に関連する書籍を会社の経費で購入できる制度です。こちらは執務室内にある本棚。経営戦略、マーケティング、デザイン、UI/UXなど数々のビジネス書がひしめいています。(中には、小説もちらほら。)

本棚の妖精はdigmee事業部インターン生の加藤くんです。オフィスの本棚にある本は、ほぼ全て読破!本大好き人間を発見しました。

ちなみに弊社社長、山田の推薦図書はこちら!「ザッポスの奇跡 」。
社長曰く、「目先の利益を追い求めがちな中で、本当の意味で顧客に100%貢献できている組織体制が素晴らしい。また、創業者トニー・シェイの経営者としての覚悟に感銘を受けた。」とのこと!未来のMicoworksの組織像が描かれた本、気になる方はぜひ手に取ってみてくださいね。
 
 

在宅勤務制度(リモートワーク)

Micoworksの福利厚生のひとつである、勤務・休暇制度。
社員がより働きやすい環境を実現する制度をご紹介します。

まずは、在宅勤務制度。
エンジニア職、デザイナー職、ライター職などの職種はリモートワークOK。
近所のカフェや、自宅で作業することが可能です。バリキャリかつオシャレなフリーランス気分♪ あなたのお気に入りの場所を第二のオフィスにできちゃいますよ!
 
 

就業時間選択制度

就業時間選択制度では、勤務時間は8時間として、始業時間を8:30~11:00の中で30分区切りで選択することができるんです!どこか希望日1日のみ変更したい場合でもOK。柔軟ですよね!

メンバーの制度の使い方実例

阪神タイガースの野球観戦が趣味だという、カスタマーサポートチームの皆さん。
試合の日にはちょっと早めのシフトで勤務を終えて甲子園へ!
 
その他にも、このような勤務・休暇制度が設けられています!
・慶弔休暇:年5日
・結婚休暇:年3日
・生理休暇:年間取得制限なし
・アニバーサリー休暇:年3日
・ライフヘルス支援制度*:年6回
(*行政手続き、銀行手続き、病院受診の際に半休が取得できる制度)
 
会社としての規模も大きくなり、様々な社員が加わっているMicoworks。
Visionである「可能性の拡大」を会社内から体現していくために、ひとりひとりが輝ける職場環境をこれからも整えていきます!みなさまからのご応募、お待ちしております。