サービス名とロゴに込めた想いとは?【digmee・HR PRIME・AURA】 – Micoworks株式会社

Micowolog Micolog

サービス名とロゴに込めた想いとは?【digmee・HR PRIME・AURA】

※この記事は2020年8月に公開したものであり、2020年9月に譲渡いたしましたdigmee事業についても表記しております。
 
 
こんにちは!Micoworks広報チームの吉崎です。
 
Micoworksは2020年8月現在、3つの事業を展開しています。
 
・新卒採用サービス digmee
・LINEを用いた採用管理システム HR PRIME
・LINEを用いたマーケティングツール AURA
 
弊社ミッションである「テクノロジーで、世の中の仕組みをアップデートする」に基づき、それぞれのサービスで提供すべき価値を届けています。
 
サービス名称とロゴはその象徴として、とても重要なもの。
 
今回はMicoworksで展開するサービス名とロゴの由来を紹介し、
各サービスが体現していくことをお伝えしていきます。
 

 

digmee

 
新卒採用サービス「digmee」は「dig(掘る)」+「meet(出会う)」を組み合わせた造語です。
「学生と企業がお互いを発掘し、出会うべき企業と出会ってほしい」
という想いを込めて名づけました。
 
ロゴは自分にとって最高の企業を「発掘」できるように、
土を掘るための道具「シャベル」の形とdigmeeの頭文字「D」をかけて表現しています。
 
 

HR PRIME

 
LINEを活用した新卒向け採用管理システム「HR PRIME」。
採用・人事領域を指す「HR」に、「第一の」「一流の」という意味がある「PRIME」の語を組み合わせ、最高のUXと最低限の価格で基本的な機能を実装したシステムのコンセプトを伝えたいという想いをサービス名に込めています。
 
ロゴはシンプルな図形デザインですが、実は白抜き部分にサービスの頭文字である「HP」が隠されています。形の異なる四角形が中心に集まることで、利用者がサービスに集まり活用の場が広がっていく様子を示しています。
 
 

AURA

LINEを活用したマーケティングツールの「AURA(アウラ)」。
AURAとは、ラテン語で「輝き」の意味。
同じくラテン語由来の社名 、mico(輝く)と意味を合わせています。
サービスが目指す「楽しんで働く人を増やす」というところから「輝く」イメージをあてました。
 
ロゴは、円滑で効率的なコミュニケーションの実現を象徴したものです。それぞれの形状は吹き出しをイメージしており、コミュニケーションが効率よく回っていく様子を表現しています。
 
 

Micoworksのサービス名・ロゴ一つひとつに、わたしたちが提供していきたい価値や想いが詰まっています。これからもMicoworksは「テクノロジー」をキーワードに、人々の可能性を最大限に発揮させる仕組みを作っていきます。
 
Micoworksでは現在、一緒に働く仲間を募集しています。
弊社の事業理念に共感した!という方がいれば、ぜひ気軽にお話してみましょう。
現在募集中の職種や、給与・条件等については下記URLよりご確認ください!
 
▼長期インターン採用
https://www.micoworks.jp/micolog/others/1383/
 
▼新卒採用
https://recruit.micoworks.jp/
 
▼中途採用
https://www.micoworks.jp/micolog/others/1610/